News&Information

日本の伝統文化を学んで

2011-05-06

 神戸キャンパスにウィニーさんという女子学生がいます。ウィニーさんは華道・茶道を学んでおり、日本の伝統文化から社会人としての人格を身につけようと頑張っています。もちろん神戸キャンパスでの成績もトップであることは言うまでもありません。ウィニーさんの生花の写真と家元広報のパンフレットに掲載された文章をご紹介します。

「日本の伝統文化、華道と私」大阪支部 ウィニー

「初めまして、私はホンコンから来たウィニーと申します。私は二年ぐらい日本に住んでいます。今年四月に日本経済大学で二年生になります。お茶(裏千家)とお花(容真流)を一年半ぐらい勉強しています。

 茶道と華道を学ぶ理由は単に茶の湯の作法と花を飾るだけではありません。お客様に満ち足りた気分を味わっていただきたいという気持ちです。これはひとときを一生一度と思い、大切にするという『一期一会』の精神です。

 実は茶道と華道を通じて、人格も勉強ができます。茶道と華道を学んだ所作は人間のマナーと同じと思います。例えば、目上の方との接し方や挨拶の仕方や丁寧なお辞儀の仕方などです。これが人間は最低のマナーだと思います。

 私は日本伝統文化の茶道と華道を続けて勉強して、高貴な人格者になりたいです。そうすれば、将来社会人になって、家庭をもって幸せな生活ができると思います。」

この気持は私たちも見習わなければと思います。