News&Information

韓国留学2014レポート【後半】

2014-08-28

東西大学のキャンパスはとにかく広い。最新の施設を備えた巨大な建造物が立ち並ぶ姿は壮大です。ただ、すごく急な坂が多い!普段、運動不足の人には、かなりこたえます。来年東西大学への留学参加を考えている女性にぜひ伝えたいことがあります。ヒールの高い靴は履かないほうが身のためですよ〜。
 

 


夕食会では、みんなでサムギョプサルを食べました。本場の焼肉はやっぱり一味違います。学生たちもすっかり韓国での生活に慣れ、楽しんでいるようでした。ただ、日本人の学生は、和食が恋しくなってきているようで、韓国料理の容赦ない辛さに、真夏なのに冷や汗をかいたとも言っていました(笑)。

 

 

 

 

韓国語の授業が終わり、広安大橋に乗ってBEXCO(ベクスコ)に行きました。広安大橋を取り囲む広安里白砂浜と海雲台センタムシティーなどが目に飛び込んできますが、残念ながら豪雨のため海の色は濁っていました。BEXCOでは、文化研修として韓服(チマチョゴリ)も着て写真撮影。

 

   

 

 

 20日:経済研修として現代自動車の蔚山工場を見学しました。現代自動車の主力工場である蔚山工場は、34000人の従業員が勤めており、1日平均5,400台(1分あたり6台です)の車両が生産され、毎年110万台が超える自動車を世界200カ国に輸出しているそうです。

 

 

 21日:ジョン先生とりつこさん(日本人留学生)の案内でブサン市内観光を楽しみました。ジョン先生、りつこさん、本当にありがとうございました。

 

 

  22日:キムチ工場を見学。農場で栽培される白菜の管理方法から、工場で箱詰めのキムチになるまでの段階をすべて見学し、本場のキムチ作りも体験しました。

 

   

研修の全日程を終え、空港にて参加学生たちは解散、お別れです。みんな口々に「もっともっと韓国にいたい、帰りたくない!」と話していました。

2週間という短期間でしたが、とても内容が充実した研修でした。東西大学の関係者のみなさま、本当にお世話になりました。どうもありがとうございました。

 

   

李先生、華子さん、チャさん、バンさん、お疲れさまでした。また行こうね!