News&Information

ROSE報告 第1報

2017-08-28

8月18日に無事に福岡と成田から出発して、韓国のインチョン空港で参加者23名全員が合流して、イギリスへ行きました。およそ12時間の飛行と2時間のバスの移動の後、雨が降っている肌寒い天気の中、やっとケンブリッジのフィツウィリアムカレッジに着きました。夜の10時を過ぎておりましたので、参加者全員で食事して、すぐに就寝しました。
幸いに翌日の金曜日は天気がよく(それでも8月の割に寒いですが)、カレッジの周辺を歩き回って、午後のオープンバスツアーでケンブリッジの町の歴史などを散策しました。
土曜日には、授業がついに始まりました。毎日午前の3時間会話を重視した英語の授業が組み込まれています。みな積極的に基本的英会話に参加しています。午後はパンティング(川下り)をして、その後は各自町の市場などでショッピング等を楽しみました。
土曜の夕方は、フィツウィリアムカレッジのバーサー(事務局長)が歓迎ディナーを催してくれました。食前酒を19世紀のレセップションルームにて頂いて、そしてダイニングホールでコース料理をいただきました。
月曜日から、朝の授業、午後のアクテビティの後の自由時間のリズムに慣れてきたのか、皆は元気に活動・参加してくれました。

 

 

ROSE研修最初の朝、Castle Moundを上って、長期間フライトの足を延ばす。ケンブリッジの街並みを一望でできる場所で、ちょっと寒い空気を味わう。

 

歓迎ディナーの前にゆっくりする参加者 歓迎ディナーの前にくつろぐ参加者も

 

渋谷キャンパスの学生たち 神戸医療福祉大学の二人と
福岡キャンパスの浜田君(誕生日だった)

 

オックスフォード大学のアレックス先生と
フィツウィリアムのバーサーと記念写真 歓迎ディナー

 

川下り(パンティング) 川下り(パンティング)

 

キングスカレッジを背景にした団体写真 キングズ・カレッジの橋

 

授業(初級)アレックス先生 授業(中級)

 

授業中、会話