建学の精神

建学の精神

建学の精神

 個性は人それぞれが生まれもった第一義的特性です。大学教育のレベルでは、もはやキャラクター的な特徴ではなく、より高度にそしてアカデミックに洗練された“専門性”を意味しております。都築育英学園日本経済大学では経済という領域の中で、好きな分野、自分の得意な分野、興味や関心のある分野を学科やコースの中から選択し、より専門性= 個性を集中特化していき、他の追随や真似のできない独特の領域へと確立していきます。独自性、identity、そして専門性、professional の追求に最大の価値を置いております。

 

 本学園があえて総合大学の形態をとらずに日本経済大学として経済学、経営学に特化し、経済・経営系専門の単科大学としてこだわりを持ち続け、その専門性を守り続けていますのも、大学としての個性の表れでございます。独創性という唯一無二の創造性は個性のみが持つパワーです。専門の領域から専門職へ、そして、さらには自らの使命である天職へと生涯を通して自己実現を全うしていく「個性の伸展による人生練磨」を本学は推進しています。

 

 グローバルな視野に立って「個性= 専門性を伸ばし、自信をつけさせ、世界に送り出したい」は21 世紀に送る建学の精神からのエールです。

学長 都築明寿香
教育の基本理念

 建学の精神に基づいて、経済分野への旺盛な探究心を持ち、何事にも挑戦する気概を持った多種多様な学生を幅広く受け入れ、入学後は更にそうした学生達の個性を伸ばし、文化の創造発展に貢献できる技術者として育てていくことに情熱を注いでいます。即ち、自己の個性に目覚めることが創造性発揮の原点であるという認識のもとに、『個性の伸展による創造的経済人の育成』を日本経済大学の教育の基本理念としています。

 

 本学は、創立以来、経済学科・経営学科・貿易学科(現商学科)の3 学科を擁する大学として開学し、社会の発展に寄与する人材の育成に努めてきました。さらに、平成26 年度からは新たに経営学部を設置し、経済学部および経営学部の2 学部5 学科18 コース体制で情報化社会・国際化社会に対応できる能力の育成に取り組んでおります。

 

 また、平成26 年4 月には大学院博士後期課程も開設し、近年は、留学生の積極的受け入れ、産業界のエキスパートの講師招聘など、世界のグローバル化・企業の即戦力要請を踏まえた語学力の強化・情報処理教育の充実にも力を入れると同時に、生涯学習の機会提供を通じて、さらなる地域社会への貢献を目指しております。それぞれの個性を伸展させ、専門知識と広い視野を身につけることで、若いみなさんがこの地から、真の国際人として自信を持って世界へ羽ばたかれんことを心から願っています。