教員プロフィール 神戸キャンパス

安井 裕司

安井 裕司HIROSHI YASUI

教授

あらゆる日常的な事象は研究対象になります。
学問は難しいことではないのです。日々の出来事、自分自身の行動、
選択を客観的に分析できるようになって下さい。

◆略歴

学 部:法政大学社会学部応用経済学科
大学院:ロンドン大学スラブ・東欧学研究所
    エジンバラ大学社会学部、バーミンガム大学国際政治学部
    国際政治学博士(PhD in Political Science and International Studies)
その他:ルーマニア・アカデミー歴史学研究所研究生
    法政大学国際日本学研究所客員学術研究員
    立命館大学国際関係学部授業担当講師
    早稲田大学エクステンションセンター講師

◆担当科目

国際関係論、社会学概論、日本事情(人文)

◆専門分野

国際社会学

◆趣味

映画評論、スポーツ観戦(甲子園)

◆所属学会・主な社会活動

日本国際政治学会、神戸ユネスコ協会理事、日本ユネスコ協会連盟個人会員

◆主要著作・論文・発表等

著作(共著):
「グローバリゼーションと「格差」~二極化、可視化、社会的包摂~」『経営者育成の経営学』2015年3月、櫻門書房


論文:
「留学生による国際ボランティア活動・スタディツアーの考察」『日本経大論集』第46巻、第1号、2017年
「「国際合同ゼミ合宿・国際研究発表会」の考察 ― 多国籍に跨る学部学生による国際交流」『日本経大論集』第45巻、第2号、2016年
「クリエイティブ・クラス論再考」『実践経営学研究』、No.7, 2015年
「日本への留学生トレンドの変動 : 日越経済関係の変化とベトナム人留学生の増加」『日本経大論集』第44巻、第2号、2015年
「グローバル化と「世界統一賃金」」『実践経営学研究』、No.5, 2013年
「英国暴動における消費主義 : 格差社会における価値観の「フラット化」」『日本経大論集』第43巻、第1号、2013年
「日本におけるユネスコ「世界遺産」の受容形態:「旅」による「世間」と「権威」の変容からの一考察」『国際日本学』第10号、2013年
「ユニセフ募金の成功にみる「義理」としての「恩返し」~日本学からのアプローチ~」『国際日本学』第9号、2012年